FC2ブログ

バウハウス大学からアトリエへ

2019年01月12日
0
0
アトカル
2017年9月にドイツのワイマールにあるバウハウス大学から研修でアトリエへ見学にきました。
その後、ベレナ教授とEメールしてました。ファンドが降りたらまた行くよって。

1月3日にアトリエへ挨拶にきました。正月なのでおせち!伊達巻と栗きんとんを作り、くるみのパイを焼きました。お屠蘇も、飲んでくれました。
1546525007689 [2] 
カフェを撮影したり、母を撮影したり、私が友人と行く七福神まわりも密着されました。
8日は、カフェの客を撮影しインタビューと聞いていたのに全く違いました。
私が集めた方々、教授、元郵政省の建築家、保存の建築家をはじめ建物好き、大工さん、中野たてもの応援団、20名くらい。輪になって座り、皆で自己紹介し、ベレナ教授が英語で、歴史的建造物をどう残すかと話し始めました。そしてディスカッションになりました。

私がアトリエを有効活用しているのを注目したようです。4月に、バウハウス100周年で公開し、支援になると思っていただいたようです。私の単独インタビューもその場で答えねばならなくて、後悔が残ります。この映像、あまり見たくない(T_T)  私のスピーチもムチャクチャだったし。
ドイツ語はちょっと覚えました。日本でも公開するそうです。

画家が建てた建物、建築と芸術の融合に注目されたようです。

Leia
Posted by Leia
東京都中野区上鷺宮在住
昭和初期のアトリエで講師さまにお願いして、教室を開催、アトリエでカルチャー、アトカルです。イベントも開いています。よろしく。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply