FC2ブログ

カフェ・リブレ

2012年09月09日
0
0
自由が丘
古い家繋がりでHさんから、おもしろそうだと、「昭和の家」展覧会のHPをメールで送っていただいた。
展覧会は行けたら行こうくらいな気持ちでした。Hさんすいませぬ。

でもリンク先にふと目がいった。
なんとあのフレンチの上野万梨子先生の本から作っているレストランだ。
これはいかなきゃー、いや食べなきゃー!!
お値段も手ごろ、場所が手ごろじゃないけどさ。
ちょうどいい感じにグルメで知識もあるとみさんを捕まえたんで車で行ったら50分、しかもパーキング付。
予約が必要かと思ったら、すいてました。
まだ知られてないらしい。

2012-09-07-5.jpg


ですが、お店の前にメニューが書いてあった。
なんですって!「にんじんスープ」
やっぱやめる!というととみさんが行こうというので、入りました。

この人、にんじん嫌いなんです、他のものに変えられないかととみさんが言ってくれたがダメ。
でもコリアンダーとクミンでにんじん臭さはまったく消えていた。
2軒隣のビゴーのパン、うまい。

2012-09-07-2.jpg

豚肉とリンゴのソテーマスタードソース。
ソースもお肉もおいしかった。
食後はモロッコティをアイスでいただいた。
ウーロン茶にミント、砂糖だそうだ。あまくておいしい。
これで1500円


2012-09-07-1.jpg


このお店の肉は、同じケヤキガーデンの肉屋「中勢以」を使っている。なんと江古田の「町のパーラー」へ卸しているという。
あそこでみたうまそうなソーセージはここからだったのか。

2012-09-07-6.jpg


食べる前にリブレの人に、「昭和の家」のリンクから飛んで来たというと、すぐの主催者のKさんを呼んでくれた。
私も昭和の家を有効利用していますと、ポストカードと名刺交換して話した。

Kさん古い家の解体に何度か無念な思いをしているそうだ。ボランティアで応援している団体に所属していて、主催者の一人でした。まー偶然にいろいろ話が聞けてよかった。

リブレを宣伝してくださいって。
みなさまおいしいよ、食べに来てね。
詳細

隣の有本先生のお店でフランス製の岩塩を買ったり、肉屋で牛筋490/gを300g買ったり、ビゴーでパンを買ったり、Kさんが案内してくれて、展覧会会場も見学しました。
Leia
Posted by Leia
東京都中野区上鷺宮在住
昭和初期のアトリエで講師さまにお願いして、教室を開催、アトリエでカルチャー、アトカルです。イベントも開いています。よろしく。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply