FC2ブログ

津軽三味線と語り

2011年05月25日
0
0
わたくしごと
 西荻の一欅庵という築78年の古い家でイベントがあり、行ってきました。
うちのアトリエが築77年ですから、1年先輩です。
昨年、登録有形文化財になり、杉並建物応援団の協力で様々なイベントが、これから開催されます。
持ち主さまを紹介していただいて、メールでやりとりしたり、交流しています。

 2011_5_213.jpg

 声薫る夕べVol.5、主宰かたりと、語りと和楽の芸人衆、2500円に行ってきました。
目の前で津軽三味線を聞くのは初めて。
津軽じょんがら節の曲弾きでした。
力強い音にちょっとびっくり。
「母を訪ねて三千里」の歌に合わせて、ひいたり、あっという間に終わりました。
後半は、「歌の作り方」阪田寛夫作、北村薫さんのアンソロジー「謎のギャラリー 愛の部屋」に収められた一編。

 演奏後、大嶋さんという建築家が古い家の建物見学の講師役でした。
いろいろ説明してくれるといいですね。
なるほどーって感じで、昭和初期の暮らしがわかります。
中廊下型和風建築洋館付だそうです。


 二階のお部屋、薄暗い感じがレトロでよい。
床の間も多数ありました。平床は雨をデザインした掛け障子がすてき。


2011_5_214.jpg


今後のイベント、ライアー(竪琴)とお話のミニコンサート、ギターなど、詳しくはこちら
Leia
Posted by Leia
東京都中野区上鷺宮在住
昭和初期のアトリエで講師さまにお願いして、教室を開催、アトリエでカルチャー、アトカルです。イベントも開いています。よろしく。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply